婚活疲れ。

婚活を、特に積極的に行っている方ほど陥りやすい”婚活疲れ”。
必死に婚活を頑張っていても結果が伴わず疲れ果ててしまうというストレスの一種です。
最近では心の病としても大変危惧されており、メンタルクリニックに通う方が増えているそうです。
不眠症や不安障害といった病気になる場合があり、婚活疲れになるのは男性より女性の方が多いと言われています。

では、その婚活疲れに陥る人の傾向はあるのでしょうか?
実は、3つの特徴があるそうです。

●相手の条件を妥協できない
相手の条件をいくつも提示し、こだわりすぎることで、妥協できなくなってしまいます。
これにより、ストライクゾーンを自らせまくしていることに気づいていない方が多いです。
思い通りの異性などいないということを、きちんと知っておくべきです。

●失敗をひきずる
たった一度でも婚活を失敗してしまった方は自分自身を欠陥人間だと思いこむ傾向があるようです。
特に真面目な方がそう思いこみやすいようです。
もっと気軽な気持ちで婚活を行いましょう。
失敗は必ず付きもの、という気持ちが大事です。

●高望みしすぎている
主に年収、身長、容姿など、高望みしすぎている方が多いです。
もう一度条件を良く見直して婚活に臨みましょう。

Leave a Reply